コック・ノワール社は1978年にフレデリックとクロードのラカス夫妻によって南仏プロヴァンス地方に設立されました。この一族は17世紀から当時のフランス領であったマダガスカルやレユニオン島に移住しており、フランスから持ち込んだノウハウにインド、アフリカ、アジアの要素がミックスされた、香辛料の香り豊かなクレオール料理を代々受け継いできました。現在フランスでも大変ポピュラーになってきたクレオール料理を常にリードしているのがコック・ノワール社です。
製品はすべて、アンティーユ諸島に伝わる伝統的なレシピによりプロヴァンスで生産されています。
17世紀から18世紀のフランスでは、船で大旅行する際に新鮮な食料を調達するため、動物も,一緒に乗せていました。そして鶏舎の鍵を握っていたのは料理人達でした。こうして船上の料理人たちは"コック長" (コック=Coq-鶏) となったのです。社名の"Coqコック”はここからきており、“ノワールNoir (黒)”はアフリカの黒を表しています。

【コンクール受賞歴】
2000年 ドイツ Der Feinshmecker誌フランス料理部門 グランプリ受賞
2000年 フランス Le Guide des Gourmands誌フランス料理 金の鶏賞受賞

【商品名】シトロンコンフィ (レモンと生姜のペースト)
【原産国】フランス
【規格・入数】内容量 210g
【原材料】レモン、生姜、ヒマワリオイル、ビネガー、塩、唐辛子、ウコン
【賞味期限】製造後3年

生姜で香り付けをしたレモンのコンフィです。マスタードの代わりに肉料理や魚貝料理、サンドイッチに使ったり、ドレッシングやマヨネーズ、ケチャップに加えれば、一味違った味をお楽しみいただけます。特に魚、鶏肉、豚肉との相性は抜群です。またパン生地に練りこんだり、カスタードクリームに混ぜるなど、パン作りにもご利用いただけます。